アンチエイジングとヒーリング TOP

アンチエイジングを行うにあたっての心構えとは?

2014年1月7日 08:32 / カテゴリ:[ 日記 ]

20代の早い段階から、自分に合ったアンチエイジングの方法を習慣化するような努力が必要です。
その方法は、長期間継続できる・習慣化できるものであれば、種類を問いません。美容法でも良いですし、運動でも構いません。例えば、ヨガも一時的なものではなく何年間も継続して通うことで、本当のアンチエイジングを得ることができるのです。。
→ アンチエイジングを行うにあたっての心構えとは? の続きを読む

アンチエイジングで肌のたるみやシワをなくす

2014年1月3日 07:47 / カテゴリ:[ 日記 ]

老化によって最もわかりやすい変化をしてしまうのは、やはり肌ではないでしょうか。肌のたるみやシワ等によって、自分の老化を実感することになると思います。特に女性のかたは、この悩みも大きいところでしょう。そこで、肌の廊下を防ぐためにも、アンチエイジングを始めてみましょう。
肌の老化を防ぐためには、コラーゲンの生成が必要です。そのため、コラーゲンを摂取できる食事内容などを、心がけていくとよいでしょう。また、バランスよく食事を摂るためにも、サプリメントで摂取することも効果的です。
肌のたるみやシワがなくなることで、気持ちも前向きになります。この気持がアンチエイジングとして効果的なので、前向きにシワ等をなくしていきましょう。

骨からアンチエイジング

2013年12月18日 02:06 / カテゴリ:[ 日記 ]

アンチエイジングには肌、細さも大切ですが、健康的なアンチエイジングのためには、
骨の強さも大切です。
骨が弱ってくると骨粗しょう症になったり、骨折しやすくなります。
骨折などすると、運動もできなくなり、
せっかくつけた筋肉も落ちて体型が崩れてしまいます。
骨を強くするためには、まず食事を見直す必要があります。
よく知られているカルシウム摂取のため、魚や牛乳をとることはもちろんですが、
ビタミンKやビタミンB12、葉酸なども摂取しカルシウムの吸収を
促さなければなりません。
これらの栄養素を豊富に含む食品としては、のり、ひじき、納豆、ブロッコリーや
ほうれん草、鮭などがあります。
また適度に運動し、日光にも当たることで健康的な骨を維持することが可能です。
健康的なアンチエイジングのために、骨からもアンチエイジングをしましょう。

男性も、アンチエイジングに力を入れて欲しい

2013年9月23日 08:39 / カテゴリ:[ 日記 ]

私の夫はもうアラフォーも半ばだと言うのに、洗顔後や風呂上りに塗って欲しい保湿ローションやクリームを塗ってはくれません。
男はそんなのは塗らないと言って、まるで昭和初期生まれの男の様な発言を繰り返すのです。
今の時代、男もアンチエイジングに目覚めて、いつまでも若々しいお肌を保つ事に尽力したいと言う人すら現れる様になっています。
そんな中にありながら、全く自分のお肌の老化に興味が無いばかりか、自分はまだ若いから大丈夫などと何かを過信しているから驚きです。
一体どこからそんな自信が生まれて来るのか分かりませんが、その虚空の自信は将来にわたって長続きはしないと思うのです。
そろそろお肌のお手入れを毎日する様に習慣化させて、本当に若いお肌を保ち続けていて欲しい所ですが、昭和初期の男子の心を持っているとするならば、この提案は聞き入れてくれない可能性が高いでしょう。
そんな古い思想のダンナの心理改革は諦め、私は一人自分のお肌のお手入れに勤しむのです。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載および転用、商用販売を禁じます。
copyright 2010 アンチエイジングとヒーリング All Rights Reserved.